温泉地で食べるおすすめスイーツ

温泉地と言えば、やっぱり有名なのは温泉まんじゅうです。

温泉地で食べるおすすめスイーツ
温泉地で食べるおすすめスイーツ

温泉地と言えば、やっぱり有名なのは温泉まんじゅうです・・・ (女性 35歳)

温泉地と言えば、やっぱり有名なのは温泉まんじゅうです。
温泉の地熱でふかしたおまんじゅうは格別です。

以前、家族で温泉で有名な草津に行って来ました。
少し早目に着いて温泉街を散策すると、いたるところで温泉まんじゅうが売られています。どこのお店でも、気軽に1個まるごとを試食させてくれます。差はあまりないような感じがしますが、いくつも食べていると、微妙なふかし具合、皮の固さ、餡子の甘さなど、違いが分かってきます。ぐるっと回って、やっぱりあのお店が美味しかったねと言って、来た道を戻って買いました。

その時、母が「あれ!」と声をあげました。
甘いもの好きな母の指さす方には「揚げまんじゅう」の文字があります。滅多に来られないところですから、そこで揚げまんじゅうを買って食べました。
ふかしたものをそのまま食べても美味しい温泉まんじゅうに薄い揚げ衣がついて、熱々で普通のまんじゅうとは違った味わいです。

これはお土産では食べられない、ご当地スイーツです。
秋の草津はお昼過ぎにはもう肌寒かったのですが、皆でハフハフと熱い揚げまんじゅうを食べて温まりました。

毎年寒さが身に染み出すと、ふと温泉に行きたくなります・・・ (女性 35歳)

毎年寒さが身に染み出すと、ふと温泉に行きたくなります。少し熱めのお湯にグっと肩まで浸かると、日頃の疲れがジワジワと溶け出していくような、そんな気がします。
日々の嫌なことも大変だったことも全てを洗い流して、お湯からあがる頃にはピカピカの新しい自分になっています。温泉に浸かるのは、疲れを癒す最高のリフレッシュ方法だと思います。
さて、温泉地で食べるスイーツも、また楽しみのひとつです。
温泉地では和スイーツを食べることをおすすめします。ケーキやパフェでなく、餡みつやぜんざいなどはいかがでしょうか。西洋のデザートよりも甘さ控えめで、緑茶ともよく合います。濃い目の緑茶を飲めば、スイーツの美味しさがより引き立ちます。和スイーツは健康にも良いのです。

温泉地の風情にも非常にマッチしていて、気分を盛り上げる役割をはたしてくれると思います。浴衣のままで食事できるお店なら、なお良いですね。